月別アーカイブ: 2015年2月

中学受験と塾の選び方

中学受験をする場合に通う塾の選び方が分からないという方も少なくありません。中学受験をこれから予定している子供であれば、個別指導の塾よりも集団指導のほうがいいとされています。中学受験をする子供に勉強を教える場合には、特殊な指導スキルが必要になってきます。このような特殊なスキルを持った講師というのは、個別指導の塾よりも集団指導をしている塾にいる確率のほうが圧倒的に高いのです。それでも個別指導のほうで中学受験にチャレンジしたいと思っている場合には、塾の講師が中学受験を経験したことがあるのかどうかをあらかじめ聞くことが大切になってきます。また、中学受験をする場合には、一週間に3回は塾に通う子供がほとんどです。そのため、個別指導になってしまうと授業料がとても高額になってしまいます。経済的な負担の面を考えても、集団指導のほうがおすすめです。さらに、集団指導であれば自分と同じ立場の子供たちと一緒に勉強をすることになります。そのため、いろいろな子供に刺激をされてもっと勉強をしなければと思うものなのです。また、「あの子には負けたくない。」というような気持ちを持つこともできます。そのような闘争心があれば、自然と学力もあがってくるものなのです。また合格実績も広告やインターネットなどで確認することができます。行きたい中学校の合格率の高いところに行けば、それなりの勉強方法で指導してもらえます。事前に調べることが大切です。